髪 手入れ

髪のお手入れどうしてる?オススメお手入れ術!

基本が大切!髪のお手入れ方法

「髪のお手入れ」と聞くと、どんな事を思い浮かべますか?
ほとんどの人がトリートメントなどのケアではないでしょうか。実はケアよりももっと大切な事があるのです!基本の髪のお手入れ方法をご紹介します。

まず大切なのが、髪の毛の土台となっている頭皮です。髪自体は死んでいる細胞です(カットされても痛くないですよね?神経の通っていない死んでいる細胞なのです)中には伸びるのに死んでいる細胞だなんて変だと思う方もいらっしゃるとは思いますが、頭皮から栄養をもらい、体の中のいらなくなった細胞が集まって髪が伸びているのです。
つまり頭皮の血行をよくしたり、毛穴の汚れをしっかり落としてあげる事が大切なのです。

髪に付いた汚れの原因と手入れ

汚れの70%はシャワーで落とす事ができます。汚れの主な成分が汗や体内からの分泌物だからです。では残りの30%は何でしょうか。

ワックスや整髪剤、排気ガスなどの汚れです。この汚れはシャンプーじゃないと落とすことができません。
時間に余裕のある方は乾いた状態で豚毛などでできたブラシで上から下にとかし、頭皮のマッサージをしてあげるといいです。
次に指の腹で優しくマッサージをするようにシャワーで汚れを落とします。時間にして大体1分から2分くらいを目安にしましょう。

シャンプー

そしてシャンプーですが、ゴシゴシ洗いたい気持ちはわかりますが、しっかりと泡をたててから今度は下から上にむかって、もみ込むように洗っていきます。
ブラシのときは老廃物を流すために上からしたでしたが、洗うときはリフトアップするようにします。(頭皮と顔の皮は一枚で繋がっていますよね。顔だけ引っ張ってもかえって余分な皮ができるだけであまり効果はありません。しっかりと頭皮から引き上げていきましょう)

すすぎ

仕上げにすすぎです。すすぎも大切な行程の一つです。シャンプーの流し残しが毛穴に詰まってしまうと、効果が全くなくなってしまうので、しっかりと流しましょう。目安としてはシャンプーの時間の2倍くらいの時間ながしましょう。トリートメントをつける際には、頭皮につけないように毛先中心につけていきましょう。
トリートメントは種類にもよりますが、油膜効果があるので、毛穴のつまりの原因になります。何事も基本を見直す事が大切です。明日からトライしてみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ